Q&A

多くの方から色々な質問を頂きますので
お答えさせて頂きたいと思います。

Q:どこで指導を受ける事が出来ますか?

A:陸上競技場や、野球場など、実際にプレーをする現場で
      指導を行います。ご自身で場所をご用意して頂いて
      鈴木が出向いていくという形が1番多いです。
      (その際の場所は公園などでもOKです)
      

Q:地方在住ですが大丈夫ですか?

A:行くことは可能ですが、場所によっては
      出張費を頂く事があります。 
      私は現在東京に住んでいますが
      関西の方や、東北の方など
      遠方から指導を受けに来て頂く事も多いです。

Q:指導を受ける頻度はどれくらいですか?

A:お客様によって頻度は異なりますが
      「週1回の指導」が1番多いです。
         ただ、選手によっては海外に遠征に行ったりされているので
         半年に数回というような選手もいらっしゃいます。
         骨格を変えるために、短期的にまとめて受けられる方も
         いらっしゃいます。

Q:指導可能な時間帯はいつですか?

A:どの時間でも、条件が合えば大丈夫です。
      パフォーマンスアップに支障をきたすような
      天候(真冬の朝5時とか)で無ければ
      大丈夫です。
      朝9時〜夜19時くらいまでが運動はしやすい
      ですが、それ以外の時間帯でも指導を受けて
      いる方は多いです。

Q:相談させてもらうことは可能ですか?

A:可能です。人となりは会ってみないと分からない
      という方もいらっしゃると思います。 
      時間を空けることが出来れば、会ってご相談
      に乗ることは可能です。

コンテンツ一覧

スポーツパフォーマンス分野

>野球コンテンツ1

(球速をあげるには)

>野球コンテンツ2

(バッティングの能力)

>野球コンテンツ3

(背が大きくないピッチャーでも速い球は投げれます)

>野球コンテンツ4

(速い球ほど簡単に打てる)

>野球コンテンツ5

(マウンドをうまく使う為に)

>野球コンテンツ6

(ピッチングの足幅はどれくらいが最適か)

>野球コンテンツ7

(内的運動量の一致)

>野球コンテンツ8

(野球における足の速さとは)

>野球コンテンツ9

(守備のスペシャリストの感覚)

>野球コンテンツ10

(運動動員率をあげて飛距離をあげる)

>野球コンテンツ11

(高校野球で勝つには)

>野球コンテンツ12

(ストレートという魔球)

>野球コンテンツ13

(球持ちがいい?)

トレーナーマーケティング分野