フェデラーの足の細さ


【フェデラーの足の細さ】

テニスという競技は、ものすごくアスリート性の高い競技です
・1対1のマンツーマンでのガチの戦い
・チームスポーツではないので、誰の助けも得れない
・時間制限が無く、勝ち負けがはっきりつくまで終わらない
・扱うボールのスピードが200km/hを超える
などなど、めちゃめちゃタフな競技です

全身の筋力、体力などフル動員して
長い時には4時間も戦います

そのテニス界において今もなおトップで活躍している選手に

【ロジャー・フェデラー選手】

がいます
各スポーツでのレジェンド、スーパースターというのは何名かいますけど
ほとんどが、すでに引退している選手ですが
フェデラー選手は今年ランキング1位に返り咲くなど
あり得ない成績をあげ続けています

フェデラー選手の良い所をあげたらきりが無いですが
今日はここのポイントをあげたいと思います
それは

【足が細い】

という点です。
先程あげた通り、テニスというのはめちゃめちゃハードなスポーツです
足にかかる負担も半端ないです
しかしこの足の細さです

いかに足の筋力に頼って動いていないのかが分かると思います
テニス界では地面をしっかり蹴って動き出すというような事を教えている
指導者もいるみたいですが、フェデラー選手は重心を動かして動き出す事によって
足に頼らずに動き出す事を実現しているので、あの足の細さなのだと思います
さらに言えば、ショットの時も、切り返しの時も、足の筋力に頼るというような事は
無いので、納得の足の細さです。

マイケルジョーダン、ウサインボルト、タイガーウッズ、、、超一流選手は
みんな足が細いですね。
みんな
【重心を動かしてプレイをしている】
という共通点があるのではないでしょうか

まあもちろん、重心が動かしやすい骨格であるという事は言うまでもないですね^^
重心を動かしてプレイが出来るようになり、あなたも細い足を獲得して下さいね。
==追記==

以下の項目でご興味があるものを教えてください

いくつかのアドバイスをさせていただきます。

1. 【野球】- 球速20km/hアップ、飛距離20mアップも夢じゃない

2. 【陸上】- 全ての運動の基本、走りの能力をあげる方法

3. 【テニス】- 球際の余裕、サイドへのスピードアップなど勝てるようになる方法

4. 【ボクシング】- もらわずに攻撃する、基本にして最強の勝ち方を手に入れる

5. 【ゴルフ】- 飛距離と正確性を両立させて、スコアを縮めます

6. 【バスケ】- 中へ入っていくスピード&バランスを手に入れる

7. 【関節障害改善】-膝痛、腰痛などの根本改善方法 

8. 【ボディメイク】-骨格を改善して、骨組みからスタイルを良くしていきます 

上記の中でご興味ある番号を下記へメッセージください。
→t.a.creators@gmail.com












コンテンツ一覧

スポーツパフォーマンス分野

>野球コンテンツ1

(球速をあげるには)

>野球コンテンツ2

(バッティングの能力)

>野球コンテンツ3

(背が大きくないピッチャーでも速い球は投げれます)

>野球コンテンツ4

(速い球ほど簡単に打てる)

>野球コンテンツ5

(マウンドをうまく使う為に)

>野球コンテンツ6

(ピッチングの足幅はどれくらいが最適か)

>野球コンテンツ7

(内的運動量の一致)

>野球コンテンツ8

(野球における足の速さとは)

>野球コンテンツ9

(守備のスペシャリストの感覚)

>野球コンテンツ10

(運動動員率をあげて飛距離をあげる)

>野球コンテンツ11

(高校野球で勝つには)

>野球コンテンツ12

(ストレートという魔球)

>野球コンテンツ13

(球持ちがいい?)

トレーナーマーケティング分野