バッティングのパフォーマンスを上げるには

野球のバッティングにおいて、タイミングが上手く取れないと言う人がいます
それは何故だと思いますか?
その方のタイミングの取り方が悪いのでしょうか?
その方のセンスがないからでしょうか?
その方の体の使い方が悪いからなのでしょうか?

私はそうは思いません

取り方が悪いわけでもなく、センスが無いからな訳でもなく、体の使い方が悪いからでもないと思います。
ではそれは何故かというと

【タイミングが複数存在する】

からだと思います
バッティング動作1つの中に、複数のタイミングが存在してしまっているので
どれをボールに合わせていいのかが、わからなくなってしまうのです

複数のタイミングというのは
テイクバックを取るタイミング
ピッチャー側に踏み込んでいくタイミング
体を回すタイミング
バットを持ってくるタイミング
などなど
です
これは人によって色々あると思います
これらを全部行って、最後にボールと合わす
めちゃめちゃ難しいことですよね
タイミングというのはできるだけ少なければ少ないほど良いです
タイミングが1つだけなら、それとボールを合わせるだけでいいので
とても簡単です

体の使い方みたいなのを、学べば学ぶ程、タイミングを複数に増やしてしまっている
そんなドツボにはまってしまう人が結構いるので
タイミングを減らす努力をしてみてはどうでしょうか
その方法はまたの機会にでも

コンテンツ一覧

スポーツパフォーマンス分野

>野球コンテンツ1

(球速をあげるには)

>野球コンテンツ2

(バッティングの能力)

>野球コンテンツ3

(背が大きくないピッチャーでも速い球は投げれます)

>野球コンテンツ4

(速い球ほど簡単に打てる)

>野球コンテンツ5

(マウンドをうまく使う為に)

>野球コンテンツ6

(ピッチングの足幅はどれくらいが最適か)

>野球コンテンツ7

(内的運動量の一致)

>野球コンテンツ8

(野球における足の速さとは)

>野球コンテンツ9

(守備のスペシャリストの感覚)

>野球コンテンツ10

(運動動員率をあげて飛距離をあげる)

>野球コンテンツ11

(高校野球で勝つには)

>野球コンテンツ12

(ストレートという魔球)

>野球コンテンツ13

(球持ちがいい?)

トレーナーマーケティング分野