日本をスポーツ大国に

リオオリンピックが終わってしまいましたね
なんだかちょっと寂しい気持ちになっているのは
僕だけでしょうか^^

 

今回の大会は、日本はオリンピック史上最多の41個のメダルを...
獲得しました。
獲得数ランキングでは6位だそうです。

 

選手の皆さんが頑張ったのは当然の事、指導者、コーチ、環境、回りで支えてくれた方々、などなど全ての要因が良くなってきての事だと思います。

これはとても素晴らしい事だと思います

 

私は常々

 

【日本をスポーツ大国にする】

 

ということを発信してきました。

 

メダルを取っている選手をみて、嫌な気持ちになった方いますか?
多少なりともテンション上がったんじゃないですか?
他人事とは言え、ちょっと嬉しい気持ちになったんじゃないですか?

そう、やはりスポーツの持つ力は偉大です
このスポーツの力をもっともっと増やしていきたい
と、私は思います。
(ちなみに獲得数1位のアメリカは121個だそうです)

 

私の指導した選手がオリンピックでメダルを獲得する
私の指導した指導者が指導した選手がメダルを獲得する

どちらも私にとっては、めちゃめちゃテンションの上がることです

 

しかも4年後のオリンピックは

 

【東京】

 

ですよね。これはやるしかないですよね!

 

私の選手育成は益々パワーアップしていきます!
私の指導者育成も益々パワーアップしていきます!

オリンピックでメダルを獲得したい方
選手にメダルを獲得させてあげたい指導者の方
私達と一緒にやっていきませんか?
STAはいつでも待ってますよ!
日本をスポーツ大国にするために

http://special-trainer-academia.strikingly.com/

コンテンツ一覧

スポーツパフォーマンス分野

>野球コンテンツ1

(球速をあげるには)

>野球コンテンツ2

(バッティングの能力)

>野球コンテンツ3

(背が大きくないピッチャーでも速い球は投げれます)

>野球コンテンツ4

(速い球ほど簡単に打てる)

>野球コンテンツ5

(マウンドをうまく使う為に)

>野球コンテンツ6

(ピッチングの足幅はどれくらいが最適か)

>野球コンテンツ7

(内的運動量の一致)

>野球コンテンツ8

(野球における足の速さとは)

>野球コンテンツ9

(守備のスペシャリストの感覚)

>野球コンテンツ10

(運動動員率をあげて飛距離をあげる)

>野球コンテンツ11

(高校野球で勝つには)

>野球コンテンツ12

(ストレートという魔球)

>野球コンテンツ13

(球持ちがいい?)

トレーナーマーケティング分野