ボクシングにおけるパンチの基本は


==================
 本当に本当に勝ちたいと思っている方へ
==================
 前回、ボクシングの事についてお話させて頂きました

 私の基本的な考え方
 【打たれずに打つ】
 当たり前中の当たり前のこの事を
 もう少しお話しようかと思います

今回は【打つ】という方のお話を

【打つ】
というものを考えた時に【基本】となるのは
一体なんだと思いますか?

ジャブですか?体重移動をしっかり使う事ですか?
 速いパンチを打つことですか?もしくは強いパンチを打つことですか?

私の思う【打つ】の基本は

【見えないところからパンチを打つ】

ということです。
これが基本です
特別なことでも何でもなく、基本です

いっっくら速いパンチでも顔の前においてあるグローブから
 そのまま顔に飛んでくれば、よけやすいですし、KOにはなりません
 そりゃ皆さんしっかり練習してますから反応も速いですし、打たれ強さもあります

なにもご丁寧に
「僕はここからパンチを打つますよ」
って教えているかの如く、常に顔の前にグローブを置いておく必要はありませんし
 そこからパンチを打つ必要もありません

むしろ、グローブがどこにあるか分からず、どこからパンチが飛んでくるか
分からない方が、よける側からしたら大変です
「発射台をずらす」という表現を私は使います

全然見えないパンチというのが1番KOの確立が高いです
何度も言うように、あくまでも【勝つ】というのが大前提ですから
徹底的にそこにこだわります

ではそれが【基本】とした場合
ジャブから練習しますか?
ガードをしっかり固めますか?

基本は本当に大事です
 あなたの基本は本当にあってますか?
その基本を続けていれば勝てるようになりますか?

あくまでも私個人の考え方です^^

コンテンツ一覧

スポーツパフォーマンス分野

>野球コンテンツ1

(球速をあげるには)

>野球コンテンツ2

(バッティングの能力)

>野球コンテンツ3

(背が大きくないピッチャーでも速い球は投げれます)

>野球コンテンツ4

(速い球ほど簡単に打てる)

>野球コンテンツ5

(マウンドをうまく使う為に)

>野球コンテンツ6

(ピッチングの足幅はどれくらいが最適か)

>野球コンテンツ7

(内的運動量の一致)

>野球コンテンツ8

(野球における足の速さとは)

>野球コンテンツ9

(守備のスペシャリストの感覚)

>野球コンテンツ10

(運動動員率をあげて飛距離をあげる)

>野球コンテンツ11

(高校野球で勝つには)

>野球コンテンツ12

(ストレートという魔球)

>野球コンテンツ13

(球持ちがいい?)

トレーナーマーケティング分野