日本をスポーツ大国にするべく

トップアスリートクリエーターの鈴木です。

トレーナー育成の塾を運営しているので
「もう選手の指導の募集はしてないんですか?」
と聞かれることがあります。

当たり前ですけど

「バリバリ募集してます」

確かになかなか空いている時間がないのは事実なのですが
募集してます。
お金に困って、一つでも仕事を下さいってことでは無いんですが^^
募集してます。

なぜそんなことを言うかというと
私の目標は
【日本をスポーツ大国にすること】
だからです。

オリンピックで金メダル獲得数が世界一
世界陸上100m決勝ボルトvs日本人
ウインブルドン決勝フェデラーvs日本人
マスターズ最終組マキロイと日本人
W杯決勝スペインvs日本
などなど

考えただけでもワクワクしませんか?

日本でスポーツやっている人は想像もしないかもしれません
指導者でさえ想像しないかもしれませんが

私は想像してます

だから1人でも多くのトップアスリートを育てたいんです。
日本選手権決勝で私が指導している選手同士が争う
そんなこと考えるとたまらないです

だから恥ずかしげもなく言わせてもらいます
『指導を受けたい方募集してます』

日本をスポーツ大国にするべく
選手として参加してみませんか?

コンテンツ一覧

スポーツパフォーマンス分野

>野球コンテンツ1

(球速をあげるには)

>野球コンテンツ2

(バッティングの能力)

>野球コンテンツ3

(背が大きくないピッチャーでも速い球は投げれます)

>野球コンテンツ4

(速い球ほど簡単に打てる)

>野球コンテンツ5

(マウンドをうまく使う為に)

>野球コンテンツ6

(ピッチングの足幅はどれくらいが最適か)

>野球コンテンツ7

(内的運動量の一致)

>野球コンテンツ8

(野球における足の速さとは)

>野球コンテンツ9

(守備のスペシャリストの感覚)

>野球コンテンツ10

(運動動員率をあげて飛距離をあげる)

>野球コンテンツ11

(高校野球で勝つには)

>野球コンテンツ12

(ストレートという魔球)

>野球コンテンツ13

(球持ちがいい?)

トレーナーマーケティング分野