ボルト、フェデラー、タイガーウッズ、共通することとは

==============
競技能力を向上させたい方へ
==============
皆さんは知っているだろうかこの言葉

『肩甲骨の外傾』

何それ?と思われた方がほとんどかもしれませんね。

肩甲骨は「挙上、下制、外転、内転、上方回旋、下方回旋」
という動きをすると、解剖学では学びます。

では外傾って何?と思われますよね。
私は肩甲骨で1番大事な動きがこの外傾だと思っています。

この外傾が出来ると(その状態が自然だと)
足も速くなるし、野球の球速も上がるし、水泳のクロールも速くなるし
バレーのスパイクも上がるし、テニスのフォアハンドも良くなるし
ゴルフの飛距離も伸びるし、パンチの強さも上がるし
とまあほとんどの能力が向上すると思います。

色々なスポーツの世界のトップを見ても
肩甲骨の外傾が出来てない選手はいないですね
様は腕を使う種目はほぼ全てと言っていいほど能力が向上する要素
だと思います。

さすがにこれはちょっと企業秘密ということで
全てを教えるのは勘弁して下さい。

でも少しだけ触りの部分をご紹介ということで

「肩甲平面」という言葉は解剖学を習うと出てくると思います。
これがヒントです。これをよ〜く考えてくると出てくるのが
肩甲骨の外傾です。

外傾させてパフォーマンスを伸ばして下さいね。

気になる方は「お問い合わせ」へ^^

コンテンツ一覧

スポーツパフォーマンス分野

>野球コンテンツ1

(球速をあげるには)

>野球コンテンツ2

(バッティングの能力)

>野球コンテンツ3

(背が大きくないピッチャーでも速い球は投げれます)

>野球コンテンツ4

(速い球ほど簡単に打てる)

>野球コンテンツ5

(マウンドをうまく使う為に)

>野球コンテンツ6

(ピッチングの足幅はどれくらいが最適か)

>野球コンテンツ7

(内的運動量の一致)

>野球コンテンツ8

(野球における足の速さとは)

>野球コンテンツ9

(守備のスペシャリストの感覚)

>野球コンテンツ10

(運動動員率をあげて飛距離をあげる)

>野球コンテンツ11

(高校野球で勝つには)

>野球コンテンツ12

(ストレートという魔球)

>野球コンテンツ13

(球持ちがいい?)

トレーナーマーケティング分野