イチロー日米通算4256本安打達成

この人のことを書かないわけにはいかないですよね。

言わずと知れた世界の

『イチロー選手』

がついに日米通算安打4256本
を達成しました。
メジャーと日本の合算はどうなの?というアメリカの世論はほっといて
ほんとに素晴らしいと思います。

今更イチロー選手の技術について書いてもしょうがないですね。

私はイチロー選手の探究心というものにいつも感心させられます。
イチロー選手は毎年バッティングフォームの進化を繰り返しています。
『今よりももっとこうした方が打ちやすいんではないか?』
というのを首尾一貫ずっと行っているのです。

日本で年間最多安打を更新しても
メジャーで2000本安打を達成しても
そして今回4256本安打を達成してもおそらくその進化は続くと思います。

まあその進化があるから、技術について書いてもしょうがないという所に繋がるんですけどね。少しだけ言えば、イチロー選手がずっと言っている
「バットが出てきたら終わり」
という言葉。さすが、よくわかってる^^
これについてはまたの機会にでも書きますね。

私も常に指導が進化出来るよう日々精進してます。
『今よりももっとこうした方が選手が伸びるのではないか?』
というのを首尾一貫ずっと行って行きたいと思います。