成長する為には必要な要素です。

===============
最近調子悪いなと思っている方へ
===============
wiwーwinという言葉をご存知でしょうか?
元々はビジネス用語だったみたいですね。
最近では一般的に
「お互いが得をするいい関係」
というような意味合いで使われるのではないでしょうか。

最近私の周りはこの
win-winの関係だらけになってます。
ピッチャーとバッター
志を供にする同志
トレーナーと選手
紹介者と紹介される側
その道のプロ同志
などなど上げたら切りが無いほどです。

そしてこのwin-winの関係にいる当事者たちは
独特の「気」とでも言いましょうか「覇気」とでも言いましょうか
「オーラ」とでも言いましょうか、なんとも言えないエネルギーに溢れています。

私はあまりスピリチュアル的なことはよくわかりませんが
なんとなくそんなことを感じます。
なので、いわゆるマイナスな気を持った方がその中に入ると
明らかに浮きます。
そのマイナスな気を持った方が、素直で変わりたいなということを思っていれば
win-winの力に引っ張られて、引き上がって行くのですが
頑固で偏屈な思いを持ってると、変わらず、むしろ周りの雰囲気を悪くしてしまいます。

最近調子悪いなと思っている方
なんか変に頑固になってませんか?考えが凝り固まってませんか?
子供のように素直に、win-winの関係のなかに
「い〜れて」「い〜いよ」
と飛び込んでみてはどうですか?

いっけんスポーツと関係ないと思われるかもしれませんが
かなり大事だと思いますよ。
私は最近はそれを実感してます。
私はいつでも「い〜いよ」と受け入れる準備は出来てますよ^^

コンテンツ一覧

スポーツパフォーマンス分野

>野球コンテンツ1

(球速をあげるには)

>野球コンテンツ2

(バッティングの能力)

>野球コンテンツ3

(背が大きくないピッチャーでも速い球は投げれます)

>野球コンテンツ4

(速い球ほど簡単に打てる)

>野球コンテンツ5

(マウンドをうまく使う為に)

>野球コンテンツ6

(ピッチングの足幅はどれくらいが最適か)

>野球コンテンツ7

(内的運動量の一致)

>野球コンテンツ8

(野球における足の速さとは)

>野球コンテンツ9

(守備のスペシャリストの感覚)

>野球コンテンツ10

(運動動員率をあげて飛距離をあげる)

>野球コンテンツ11

(高校野球で勝つには)

>野球コンテンツ12

(ストレートという魔球)

>野球コンテンツ13

(球持ちがいい?)

トレーナーマーケティング分野