自分の使命とは

アスリートコーチの鈴木です。

現在オーストラリアのプロリーグに来て
指導をさせて頂いていますが

自分が指導をしてきた選手が
海外で挑戦している姿を観れて
本当に嬉しいです

現地に来てさらに強く思うようになりました
それは


『1人でも多くの選手を、より大きな舞台に連れて行ってあげたい』


ということです。
スポーツをする選手は大小はあれど
やはり

「うまくなりたい」
「レベルの高い所でやりたい」
「プロになって競技で飯を食っていきたい」

という願いをもっています
それを実現させてあげられる自分でいたいなと
切に思うようになりました
自分の使命だなと感じています


自分に関わる人の成長のお手伝いを、本当にしたいなと
清らかな心が溢れています^^
オーストラリアの広大な土地のなせる技ですかね 笑

コンテンツ一覧

スポーツパフォーマンス分野

>野球コンテンツ1

(球速をあげるには)

>野球コンテンツ2

(バッティングの能力)

>野球コンテンツ3

(背が大きくないピッチャーでも速い球は投げれます)

>野球コンテンツ4

(速い球ほど簡単に打てる)

>野球コンテンツ5

(マウンドをうまく使う為に)

>野球コンテンツ6

(ピッチングの足幅はどれくらいが最適か)

>野球コンテンツ7

(内的運動量の一致)

>野球コンテンツ8

(野球における足の速さとは)

>野球コンテンツ9

(守備のスペシャリストの感覚)

>野球コンテンツ10

(運動動員率をあげて飛距離をあげる)

>野球コンテンツ11

(高校野球で勝つには)

>野球コンテンツ12

(ストレートという魔球)

>野球コンテンツ13

(球持ちがいい?)

トレーナーマーケティング分野