世界最高の戦い

アスリートコーチの鈴木です。

テニスのウインブルドン決勝が行われ

N.ジョコビッチ選手が優勝しました。
(写真はフェデラー選手ですが^^)

いや〜久しぶりにしびれました!
夜中でしたが、叫びました!
サーブ、ストローク、ネットプレー
どれをとっても完全に世界最高の戦いでした。


テニス界のレジェンド R.フェデラー選手と
テニス界の絶対王者N.ジョコビッチ選手との戦い


まさに死闘


どのセットも、どのゲームも楽に進むこと無く
全プレイがスーパーショットの押収


途中の中断でリズムが崩れてしまったか
結果として3ー1でしたが、久しぶりに


『おもしろいスポーツの試合』


を見させてもらいました。
フェデラー選手がリズムで戦おうとする所を、それを消す箇所への
ジョコビッチ選手のショット
サーブからのフェデラー選手の前への飛び出し&絶妙ボレー
その体勢からそれ打つ?んで決めるかっ!
という見ていて飽きさせない試合内容でした。


最近あまり見ていて面白くないスポーツの試合が多かったので
久しぶりにテンションを挙げさせてもらいました。

見てない方、ぜひYOUTUBEなどで見て下さい。
面白いですよ。

コンテンツ一覧

スポーツパフォーマンス分野

>野球コンテンツ1

(球速をあげるには)

>野球コンテンツ2

(バッティングの能力)

>野球コンテンツ3

(背が大きくないピッチャーでも速い球は投げれます)

>野球コンテンツ4

(速い球ほど簡単に打てる)

>野球コンテンツ5

(マウンドをうまく使う為に)

>野球コンテンツ6

(ピッチングの足幅はどれくらいが最適か)

>野球コンテンツ7

(内的運動量の一致)

>野球コンテンツ8

(野球における足の速さとは)

>野球コンテンツ9

(守備のスペシャリストの感覚)

>野球コンテンツ10

(運動動員率をあげて飛距離をあげる)

>野球コンテンツ11

(高校野球で勝つには)

>野球コンテンツ12

(ストレートという魔球)

>野球コンテンツ13

(球持ちがいい?)

トレーナーマーケティング分野