落合博満 三冠王3回だてじゃない

アスリートコーチの鈴木です。

『落合博満』

三冠王3回という、日本のプロ野球史上、唯一無二の存在です。



彼のホームランの秘密が

写真で表されています。



写真はインパクト直前の彼のフォームです。
独特の左足を大きく開いたフォームです。
小さい頃は「よくこんなフォームで打てるな」、と思っていましたが、
このフォーム、、、やばいです。


形だけでも真似してみてください。
実はこの形、なかなか取れないんです。

これだけ、足も体も開いた状態で、これだけバットが立っている


やろうと思ってもなかなか出来ないです。
この形が彼を三冠王にしたと言っても過言ではないと思います。

簡単な言葉で言うと、、

『ヒットもホームランも両方打てる形」

なんです。
大抵、ヒット狙いになると、力が出ないですし、ホームラン狙いになると、安定性が減ります。
しかしこのフォームは安定性がありながら、ホームランが狙えるというすごいフォームです。

見れば見るほどすごいです。
理論あれこれ言うより、モノマネでいいと思いますので、この形で打ってみて下さい。
おそらく感覚変わりますよ。





コンテンツ一覧

スポーツパフォーマンス分野

>野球コンテンツ1

(球速をあげるには)

>野球コンテンツ2

(バッティングの能力)

>野球コンテンツ3

(背が大きくないピッチャーでも速い球は投げれます)

>野球コンテンツ4

(速い球ほど簡単に打てる)

>野球コンテンツ5

(マウンドをうまく使う為に)

>野球コンテンツ6

(ピッチングの足幅はどれくらいが最適か)

>野球コンテンツ7

(内的運動量の一致)

>野球コンテンツ8

(野球における足の速さとは)

>野球コンテンツ9

(守備のスペシャリストの感覚)

>野球コンテンツ10

(運動動員率をあげて飛距離をあげる)

>野球コンテンツ11

(高校野球で勝つには)

>野球コンテンツ12

(ストレートという魔球)

>野球コンテンツ13

(球持ちがいい?)

トレーナーマーケティング分野