白鵬史上最多優勝!!

パフォーマンスアップコーチの鈴木です。

大相撲初場所で、横綱•白鵬が、元横綱・大鵬の32回を上回る歴代最多33回目の幕内優勝を決めました。


この長い相撲の歴史の中で、一番の優勝回数を獲得した白鵬関、ほんとにおめでとうございます。


一時の若貴ブームや、ハワイ系の横綱の台頭、そしてモンゴル系の横綱の台頭と、色々な歴史を作ってきた大相撲ですが、最近の大相撲において白鵬にはライバルがいない状態なのでは?他の力士が弱いから、白鵬は優勝を重ねて来たのでは?という声があるのも事実だと思います。

では白鵬は周りがあまり強くないから、優勝が出来ているのでしょうか?

私はそんなことはないと思います。


白鵬は非常にいい骨格をしていて、常にいい重心の位置を保つことが出来る、スポーツ選手だと思います。おっつけていく時に片足になろうが、つっぱりなどで押されたときも白鵬関のバランスは崩れません。
多くの力士が、おっつけていく時にバランスを崩し、優勢から劣勢へと転換したり、激しい押し相撲になると、なすすべもなく土俵を割ってしまう選手がほとんどです。

今までの歴史上の横綱などもその辺りの能力は持っていると思いますが、元々のスペック(筋力や柔軟性などではないですよ、重心の位置ですよ)がやはり白鵬関のほうがいいのかなと感じます。


いつまで経ってもたられば論になってしまいますが、千代の富士や貴乃花などと取り組みを行っても白鵬が勝つのではないかなと思ってしまいます。(実現することはないんですけどね^^)


どこまで優勝回数を伸ばしていくのか非常に楽しみです。
これからも一、相撲ファンとして応援して行こうと思います。