生涯現役

アスリートコーチの鈴木です。

三浦知良選手

ご存知サッカー界のキングです。
今だに現役を続けるレジェンドです。

早い段階で引退を決めた中田英寿選手と違い、生涯現役を掲げている選手です。



スポーツ界には40代でも活躍をしている選手がいます、野球の山本昌選手などもそうです。
やはり彼らの特徴は



「体の調律がいい」


ということです。
この体の調律とは私が勝手に作った言葉です。
調律とはピアノなどでよく使われる言葉です。ドレミファソラシドの音階があっているかを調節することです。要はなにかというと、


「滑らか」


だということです。
何か一つの音がめっちゃ綺麗でも他の音とあっていなければ何の意味もないですよね。
むしろその一音だけ綺麗で、他の音があまりいい音ではなくても、一音以外が全部あっていれば、そのめっちゃ綺麗な一音が雑音になってしまうのです。


つまり体も、どこか一つがすごいというより、全体の調律が取れている方が、体の負担も少なく、高いパフォーマンスを上げることが出来るということだと思われます。

体もピアノと同じようにチューニングが必要なんですね。
それは、筋トレやストレッチなどでは無いことは、勘のいいあなたならわかると思います。

その方法などはおいおいお話していきます。
すぐにでも知りたい方は、指導を受けることをお勧めします。

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    Sophie Mccleskey (木曜日, 02 2月 2017 01:34)


    I don't even understand how I stopped up right here, however I assumed this put up used to be great. I do not recognise who you are however certainly you're going to a well-known blogger in the event you are not already. Cheers!

コンテンツ一覧

スポーツパフォーマンス分野

>野球コンテンツ1

(球速をあげるには)

>野球コンテンツ2

(バッティングの能力)

>野球コンテンツ3

(背が大きくないピッチャーでも速い球は投げれます)

>野球コンテンツ4

(速い球ほど簡単に打てる)

>野球コンテンツ5

(マウンドをうまく使う為に)

>野球コンテンツ6

(ピッチングの足幅はどれくらいが最適か)

>野球コンテンツ7

(内的運動量の一致)

>野球コンテンツ8

(野球における足の速さとは)

>野球コンテンツ9

(守備のスペシャリストの感覚)

>野球コンテンツ10

(運動動員率をあげて飛距離をあげる)

>野球コンテンツ11

(高校野球で勝つには)

>野球コンテンツ12

(ストレートという魔球)

>野球コンテンツ13

(球持ちがいい?)

トレーナーマーケティング分野