陸上コンテンツ3

鈴木です。

さあ今回の動画はどうだったでしょうか?

 

 

人間が動くときには法則があるなんて

意外ですよね。

 

 

しかし、この法則がきちっと守られていないと

しっかり走れない以前に

 

 

転んでしまうんです

 

 

これはやはり人間の体としては

避けたいことですから

当然ながら

パフォーマンスを下げてしまうんですね

しかも勝手に

 

 

この関係を覚えているだけでも

効率よくタイムアップが望める練習が出来ます

 

 

ビデオなどで自分の姿を撮って確認してみて下さいね。

意外に自分のフォームを自分で見ると

照れますよ^^

 

 

是非試してみて下さい。

動画に対するメッセージなどありましたら

下記からお願いします。

メモ: * は入力必須項目です

コンテンツ一覧

スポーツパフォーマンス分野

>野球コンテンツ1

(球速をあげるには)

>野球コンテンツ2

(バッティングの能力)

>野球コンテンツ3

(背が大きくないピッチャーでも速い球は投げれます)

>野球コンテンツ4

(速い球ほど簡単に打てる)

>野球コンテンツ5

(マウンドをうまく使う為に)

>野球コンテンツ6

(ピッチングの足幅はどれくらいが最適か)

>野球コンテンツ7

(内的運動量の一致)

>野球コンテンツ8

(野球における足の速さとは)

>野球コンテンツ9

(守備のスペシャリストの感覚)

>野球コンテンツ10

(運動動員率をあげて飛距離をあげる)

>野球コンテンツ11

(高校野球で勝つには)

>野球コンテンツ12

(ストレートという魔球)

>野球コンテンツ13

(球持ちがいい?)

トレーナーマーケティング分野