06日 9月 2019
【9月のブログ】 【パフォーマンスアップ】 私がよく骨格の事を発信している事もあり、骨格だけをいじってパフォーマンスを上げる人だと思われていることがありますが、全然そんな事はないです。 私は選手の能力を伸ばすのが仕事なので、選手の能力が伸びる事なら何でもやります。 選手は能力が伸びる事が目的で来てますから、方法は関係ないわけです。...
07日 8月 2019
【8月のブログ】 7月はドラコンや野球のセミナーや井上尚弥セミナーなど 色々な種類の競技に対峙して非常に楽しかったです 今回はその中から、いくつかパフォーマンスを上げるためのエッセンスを ご紹介したいと思います。 【ドライバーの飛距離】 なんのスポーツでもそうですが、競技パフォーマンスを向上させるには 必ず何らかの力が必要です。...
01日 7月 2019
【7月のブログ】 【サニブラウン・アブデル・ハキーム選手】 先日行われた陸上の全日本選手権において サニブラウン・アブデル・ハキーム選手が100mを10秒02のタイムで優勝しました この優勝タイムに全く納得がいっている感じのしないサニブラウン選手 まあそりゃそうだろって感じですよね。 アメリカの大学生の中で3位のサニブラウン選手...
04日 6月 2019
【空間認知能力】 これがほとんどのスポーツにおいて、パフォーマンスの高さを決めてしまう要素の1つだと最近は強く思います。 ボクシングのディフェンス・オフェンス能力 野球のピッチャーのコントロール バスケのシュート力 テニスのショット能力 などなど 【ターゲット】が存在するスポーツでは【空間認知能力】というのは必須な事項になってきます。...
07日 5月 2019
【5月のブログ】 最近ある競技を研究していたのですが、研究していくうちに色々な事が分かってきました。 『一般的に行われているトレーニングを行い続けるとその競技パフォーマンスは落ちる』 という、あまりよろしくない事が分かってきました。 ある方法を試して 「あんまりパフォーマンス変わらないなぁ」 「そのうち良くなるだろうから取りあえず続けるか」...
03日 4月 2019
【4月のブログ】 3月は色々な行事があり、なかなかに忙しくもあり、楽しくもありました イチロー選手の試合を観に行ったり、多くの子供達対象にセミナーを行なったり、ラグビーの五郎丸選手に会ったりと、刺激を受けることの多い1ヶ月でした。そのなかからお話させて頂こうと思います。 【バッティングセミナー】...
05日 3月 2019
私は色々なスポーツの指導をしてます。 野球、サッカー、陸上、テニス、ボクシング、ゴルフ、、、などなど そうすると決まって 「もともと何のスポーツをやってたんですか?」 「なんで自分がやった事ないスポーツを教えれるんですか?」 という言葉が返ってきます。 そうすると私は決まって...
01日 2月 2019
【競技、動作の定義】 私はもともと、「定義」というものをしっかりと考えてから指導を行う事を心がけています。 「足が速くなる」という事の定義は何なのか? 「高く飛べる」という事の定義は何なのか? というように。 定義がキチンと定まらずに指導をすると、何の項目を向上させていいのかが曖昧になってしまうからです。 例えば、上の例で言えば...
04日 1月 2019
年末には毎年恒例の格闘技のイベントが多くありました。 私の友人が今年は出ていないので、見るのどうしようかなぁと思ったのですが やっぱり見ちゃいました^^ 私はだいたいスポーツを見るときは同時進行で見る事が多いです どういう事かと言うと、テレビとタブレットで見るということです。...
12日 12月 2018
【12月のブログ】 ・アンダーロード、オーバースピードトレーニング あまり聞き馴染みのない言葉かもしれませんね アンダーロードというのは、負荷を軽くして行うという事です そして オーバースピードというのは、いつもよりもスピードの速い練習という事です。 根性論で練習の数をこなしたり、負荷をあげていけば強くなると...

さらに表示する

コンテンツ一覧

スポーツパフォーマンス分野

>野球コンテンツ1

(球速をあげるには)

>野球コンテンツ2

(バッティングの能力)

>野球コンテンツ3

(背が大きくないピッチャーでも速い球は投げれます)

>野球コンテンツ4

(速い球ほど簡単に打てる)

>野球コンテンツ5

(マウンドをうまく使う為に)

>野球コンテンツ6

(ピッチングの足幅はどれくらいが最適か)

>野球コンテンツ7

(内的運動量の一致)

>野球コンテンツ8

(野球における足の速さとは)

>野球コンテンツ9

(守備のスペシャリストの感覚)

>野球コンテンツ10

(運動動員率をあげて飛距離をあげる)

>野球コンテンツ11

(高校野球で勝つには)

>野球コンテンツ12

(ストレートという魔球)

>野球コンテンツ13

(球持ちがいい?)

トレーナーマーケティング分野