~パフォーマンスアップ

     

    専門運動指導~

【パフォーマンスを上げるためには】

運動指導を初めて10年以上が過ぎました。

これまでに多くのアスリートに対して、その方のパフォーマンスをどうしたらあげられるだろうか?

ということを常に考え、指導を行ってきました。

 

筋トレを導入したり、ストレッチや、最新のトレーニングなど、様々な、ありとあらゆる方法を自分でも試し、クライアントに対しても試してきました。

 

そうして私は、パフォーマンスを向上させるのに必要不可欠な2つの結論に至りました。

その2つというのが

 

【その競技のしやすい骨格に変える】

【その競技の運動システム改善】

 

です。

速く走れる骨格、速い球が投げれる骨格、強いパンチが打てる骨格

などなど、その競技がしやすい骨格にまずは変える、という指導を行っています。

 

その競技がしづらい骨格で、いくら練習を重ねても、なかなか上のレベルには行きづらいのが、正直なところです。

当然選手には、選手寿命があります。

ですから、1日でも1秒でも早く、最短最速でパフォーマンスを伸ばして欲しいのです。

その為の、最善の方法は【骨格】を変えるのが一番だと私は思います。

【プロフィール】

鈴木善雅 

SUZUKI YOSHIMASA

トップアスリートクリエーター


1980年生まれ

 

野球、陸上、ゴルフ、テニス、、、etc

様々な競技者に対して、筋トレなどの基礎体力を向上させるトレーニング指導ではなく、パフォーマンスそのものの向上を目的とした指導を行っている。

 

競技において、結果が出たときにのみ報酬をいただく、

成功報酬制での指導も行っている。

 

『限りある選手生命を

    1秒でも無駄にしないで欲しい!』

 

【料金システム】

アスリートの方の指導にはいくつかの契約方法があります。

 

1、成功報酬制指導

指導して、契約期間内に成果が出た場合のみ、契約時決めた金額の報酬をお支払い頂くシステムになります。

 

例:野球の球速120km/h→140km/h  

(20km/hアップ×1km/hの単価)

例:スプリント100m11秒7→10秒5 

(1.2秒アップ×0.1秒の単価)

 


2、成功報酬特別型

『全日本選手権や世界選手権での優勝』

『プロ野球選手になる』

等を目標とする、長期契約となります。

※特別型に関しては一定期間指導させて頂いたクライアント様のみが対象となります。

 

例:陸上100mで日本一

例:ボクシングで世界チャンピオンになる

  

 

3、回数報酬制指導
指導した回数に対して、報酬金額をお支払い頂きます。

成果を数字で表すことが出来ない競技指導や、成功報酬契約を結ばない場合の指導などに適用されます。

報酬金額は基本的には指導した一回辺りの金額となります。

 

例:テニスのパフォーマンスを向上させたい

例:週に1回スプリント指導を受けたい

【お問合せ】

指導をご希望の方はお問い合わせください。

その際

 

「行っている競技」

「目標」

「指導可能開始時期」

 

を記載していただけると、対応がスムーズになります。

 

また、鈴木ヨシマサが著作した書籍の感想やご意見

セミナーにご参加頂いた方のご意見

その他ご依頼などもお受け致します。


下記お問い合わせフォームにて受け付けております。

 

メモ: * は入力必須項目です

コンテンツ一覧

スポーツパフォーマンス分野

>野球コンテンツ1

(球速をあげるには)

>野球コンテンツ2

(バッティングの能力)

>野球コンテンツ3

(背が大きくないピッチャーでも速い球は投げれます)

>野球コンテンツ4

(速い球ほど簡単に打てる)

>野球コンテンツ5

(マウンドをうまく使う為に)

>野球コンテンツ6

(ピッチングの足幅はどれくらいが最適か)

>野球コンテンツ7

(内的運動量の一致)

>野球コンテンツ8

(野球における足の速さとは)

>野球コンテンツ9

(守備のスペシャリストの感覚)

>野球コンテンツ10

(運動動員率をあげて飛距離をあげる)

>野球コンテンツ11

(高校野球で勝つには)

>野球コンテンツ12

(ストレートという魔球)

>野球コンテンツ13

(球持ちがいい?)

トレーナーマーケティング分野